防犯性を高めるためのハンドル(キー/シリンダー)選定について

Before

改善前

業界標準の200番キーは、広く普及しています。
統一された規格性を有している為、異種異形のキーを複数管理する手間が省ける等の保全面での効果がある一方、防犯面において、個別管理するには、「不向き」なキーです。

After

改善例

業界標準の200番キーとは、統一された規格性を持つキーで、互換性を必要としない筐体の場合は、上記のような、独自の個別規格キーを用いる事によって、防犯性の効果が上がります。

業者標準の200番キー以外での、キー/ シリンダーが必要な場合、個別規格キーを採用することにより、防犯面に効果があります。
個別規格になっているため、他のキ―との互換性はありません。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー