軽量化するための止め金選定について

Before

改善前

ハンドルに使用する止め金は扉を締付ける部品として重要ですが、必要以上に大きく、重量も大きいものがあります。

After

改善例

扉を締付ける止め金を必要最小限の大きさにし、軽量化を図ります。
また、止め金の重量が小さくなると扉のハンドル部分が軽くなり、扉への負担が小さくなります。

扉を締付ける止め金を小さくする事により、軽量化につなげる事ができます。
止め金を最小限の大きさにする事で重量が軽くなり、扉側への負担も軽減される事になります。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー