コストダウンのための蝶番選定について③

Before

改善前

一般的に屋内用で簡易的に使われる電機ボックスの場合、出来るだけシンプルな設計構造にするなど、使用部材を含めた電機ボックス全体のコストダウンを求められることが多いです。

After

改善例

スプリング付蝶番の場合、シンプルな取付構造になっているため、電機ボックスの製作工数を軽減することが可能になります。

屋内用で簡易的な電気ボックスには、スプリング蝶番を採用することにより、扉の取付けと取り外しが簡単にできます。
メンテナンス時に配線等の作業を行う際、作業時間の短縮にもつながります。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー