ダイカストヒンジの採用によるコストダウンのための蝶番選定について

Before

改善前

一般的な蝶番セット

金属筺体の扉の開閉のために、一般的に鉄・ステンレス製の蝶番セットが使われていますが、このタイプの蝶番を使用するためには扉側に溶接する作業が必要となります。

After

改善例

ダイカストヒンジ

ダイカスト製の蝶番を採用することにより、既存の蝶番を使用するために必要だった溶接作業を省くことが出来るので、コストダウンに繋がります。

既存の蝶番セットからダイカストヒンジに仕様変更することにより、既存の蝶番セットに必要とされる溶接作業を省くことができ、作業性の向上やコスト削減を図ることが可能になります。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー