中扉のスムーズな設置のためのフローティングナットの選定について

Before

改善前

従来の固定式支柱

従来の固定式支柱はネジ加工仕様になっているため、固定用ビスの呼び込みがスムーズではなく、盤の加工精度によっては、ビスでの固定が上手くいかなかったり、工数がかかる場合があります。

After

改善例

ローレットビス

フローティングナット付き支柱またはフローティングナット仕様にすることにより、ローレットビスの呼び込みがスムー
ズになります。
組立をする時に多少、中心のズレがあったとしても、ビスとの締結が簡単にできるため、盤全体の製作工程を簡素化することができます。

フローティングナット仕様を採用することにより、雌ねじ位置がアジャスメントできるので、盤の組立時に起こるズレ等を補正して締結することができます。
製作工程を簡素化することができ、コスト削減、品質向上につながります。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー