絶縁仕様による安全性向上のためのサポーター選定について

Before

改善前

盤内部に使用されているサポーターと分岐銅帯は導体間が電気的に接続してしまいます。
このことが原因で、感電や火災、電力損失の危険性があります。

After

改善例

盤内部に使用している部品に皮膜をかけ、絶縁することで、部品同士の摩擦や電気的な接続を防止できるので、盤内部の安全性をより向上させることが可能になります。

盤内部には外的要因による電気的な危険性がたくさん存在しています。
盤内部で使用している各部品に皮膜をかけ、絶縁機能を持たせることで、感電や火災、電力の損失などを防ぐことが出来ます。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー