耐塩・絶縁機能、軽量化のための取手選定について

Before

改善前

<亜鉛合金製の取手>

金属筺体に使われるパーツやアクセサリーは、筺体が使用・設置される環境や仕様に合わせて、選定する必要があります。

After

改善例

<樹脂製の取手>

樹脂製の取手は材質の特徴上、耐塩や絶縁性が優れているため、耐塩や絶縁機能が求められる環境に合わせて、使用することが可能です。

金属筺体の仕様や設置環境に合わせて、パーツ・アクセサリーの選定が必要とされます。
樹脂製の取手を採用することにより、耐塩・絶縁性の必要な環境に使用することができます。
筺体の軽量化にもつながり、コストダウンができます。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー