コストダウンのためのグロメット選定について

Before

改善前

<各種寸法のグロメット>

グロメットは、穴が破損したり摩耗しないようにするという、穴の補強の目的で使用されたり、穴の縁が鋭利な場合は、穴に通す電線やケーブルを傷つけないように保護する目的で使われています。
配線の目的で金属筺体に開けた貫通部の寸法に合わせてグロメットを使用する必要があります。

After

改善例

<自在プッシュ>

自在ブッシュは、グロメットとして代用可能で、本体に切り込み入りなので、曲げて装着することができ、金属筺体に開けた貫通部の様々な寸法(内径サイズ)に使用することが可能です。

配線の目的で金属筺体に開ける貫通部分の内径寸法は筺体の仕様によって様々です。
通常のグロメットは各サイズを揃える必要がありますが、自在ブッシュを採用することにより、任意の寸法に使用可能なので、グロメットの在庫数を減らすことができ、コストダウンに繋がります。
キャンペーンバナー キャンペーンバナー